ウッドパーツ ロゴ
株式会社ウッドパーツ|プロダクトページ

COMMITED TO
私たちのこだわり

お客様にご満足いただける製品を創り続けるためには、さまざまなこだわりが必要だと考えています。私たちウッドパーツがいつも考えている4つのこだわり。少しだけですが、ご紹介いたします。できあがった製品からそれらが伝わったら、とてもうれしいことです。

特注家具つくりへのこだわり

製品を創る時、職人の心が反映されることがあります。木は生き物。季節や温度や湿度によっても、その姿を微妙に変えています。だから、心をこめて接するのです。それは、機械に対しても同じこと。きちんとメンテナンスされた機械は、よい仕事をしてくれるものです。私たちは、それらも含めてのチームで働いているのです。

人たちのつながりは、技術や信頼のつながりに変わり、それは会社の財産としてずっと引き継がれていくのです。

私たちの製品の主役はもちろん「木」。
工場の倉庫には、様々な種類の木たちが、職人たちの手によって製品に仕立てられて行くのを静かに待っています。ここ旭川は、北海道特有の乾燥した風土。木の保管にはとても適しており、旭川から数多くの木工製品が送り出されているのも頷けます。

木には、素材ごとに持っている特徴があります。もちろん、同じ素材でも産地によって微妙にその性質は異なります。お客様のオーダーから最適な木をご提案するのも私たち。次はどの木がここから出て行くのでしょうか。

オーダーメイド家具のウッドパーツ 木へのこだわり
内装施工のウッドパーツ 工具へのこだわり

職人たちにとって、まさに相棒であり右腕になるのが工具です。私たちの工場には、用途に合わせ様々な工具が並んでいます。木を切る、磨く、くりぬく、塗る。様々な工程を経て木は製品になっていくのです。使い込まれ、きちんと手入れされた工具には、どこか「凄み」があります。職人だけがその凄みに触れることができるのです。

主役級の工具から、脇役までさまざまですが、どれひとつ欠けてもお客様にご満足いただける製品は創り出せないのです。

工場というと、機械が並んでいてオートメーション化された印象を持つ方もいらっしゃるかもしれません。ですが、私たちの工場を見ていただくとわかるのですが、職人たちの手作業が非常に多いのです。化粧板を貼る、部品を取り付ける、微調整をする。そういった部分はやはり熟練の職人たちだからこそなせる技です。特に、オーダーメイド製品がほとんどを占める私たちは職人の「手」こそが命なのです。

私たちの最大のこだわりは、職人たちの手といってもよいでしょう。経験のしみこんだ手から生み出される製品をぜひ「手」にとってみてください。

熟練の職人技、匠の技術

EQUIPMENT
主な保有機器

特注家具づくりの大型機械

圧縮固形機

オーダー家具づくりの大型機器

縁貼機

内装インテリア製造の大型機器

ボーリング

椅子やテーブル棚等の木工品を研磨加工する

超仕上カンナ盤

匠な職人が操る特注家具づくりの機械

NC工作機

熟練な職人特注家具づくりの大型工具

四面カンナ盤

棚や扉などの溝を製作する木工用機械

溝突盤

棚・椅子・テーブルほか空間演出を生み出す機械

建具組立機

リフォーム、インテリア作りの機器

ラジアルソー

店舗・内装づくりの職人が操る大型工具

プレス機

壁面に立てかけた木工品を匠に直線切断

パネルソー

店舗ディスプレーを飾るインテリア作りの環境機器

集塵機